忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 01:19 】 |
小さな子供を連れて歩くということを改めて考える
先日、1歳になる娘と主人で買い物に出かけたときのことです。カー用品を買いに行ったのですが、店内に入っていくと、二歳くらいの男の子が飛び出してきました。親が先に出て行ったのを追いかけて行ったのだろうと思いましたが、なんとなく目をやると、親の姿らしきものがないのです。そうこうしてるうちに、店前の駐車場を抜け道路のほうへ。おかしいとおもい、追いかけてみると店に面した道路の歩道をどんどん走っていく。。たまに道路にでていくような様子も。主人はどんどん姿が小さくなってゆく子供を追いかけ、私は娘を連れて店内へ。親らしき人がいないか探していると、乳児を抱いた男性がなにか探している様子で声をかけました。すると、母親らしき人もあらわれ、事情を話し、子供と主人を探しにいきました。とりあえず、無事にことなき終えましたが、ヒヤヒヤしました。

また、別の日にはスーパーで買い物中に男の子二人の名前を呼びかけるアナウンスが何度もかかっているのに気づきました。迷子かなくらいにおもいましたが、買い物を終え外にでると、小さな子供を抱いた女性が人目をきにすることもなく、声をあげて泣いて歩いているのが目に入りました。その向こうからは、子供の手を引いた男性が慌てた様子でかけてきました。。先ほどアナウンスされていた男の子二人のご両親なんだと気づきました。どうやら、買い物中に二人がいなくなったようでした。店員さんも一緒になってさがしていたみたいで、私もなにかお役にたてればとも思いましたが、声をかけられる感じでもなく、気になりながら帰ってきました。その後、ニュースなどにはなっていなかったようなので、無事に見つかったのだろうと思っていますが。この2つの出来事に遭遇し、自身も気をつけなければならないなと思いました。子供がいなかったころには、海外に旅行に行った際に子供に腰紐をつけて歩いている親をみて、子供をペットのように扱っているのではと冷ややかにみていた記憶がありますが、今、自身が親になり、こうゆう出来事に遭遇すると子供の安全のためなら仕方ない部分もあるのではないかと思わされますが、世間ではやはり賛否両論あるようです。親が悪い部分もあるかもしれませんが、やはり小さな子供をいいきかせること、用事をすませながら、子供をみるという大変さは同じ親としてわかるところもあります。ただ、幼い子にとっては親の目の届かないところには危険がたくさんあるということもたしかです。子供を連れてあるくという日常に慣れてしまわず、改めて子供を守るという観点から、いまいちど、私も含めた大人の方々に考えていただけると、悲しい出来事が減るのかもしれません。

ヤフオクで中古のケノンを買う危険性・ケノンより安い脱毛器は?
PR
【2015/09/30 18:52 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 周りが次々と風邪で倒れてくんだけど・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]